事務職は、自動販売機の管理や販売データと回収金のチェック、在庫確認、外販営業スタッフの支援などの仕事を担当しています。ひとつの営業所で管理している自動販売機はおよそ2,000台。新しく自動販売機を設置したり、お得意先との契約が変わったりと、日々変更になる情報を常に最新の状態にしておくために、時にはお得意先と連絡をとりながらデータを更新していきます。

また、各自動販売機はすべてネットワークにつながり、1台ごとの販売状況は自動的に集計されるようになっています。そのデータとルート営業のスタッフが回収してきた現金との確認や、倉庫と車両にある在庫状況のチェック業務も大切な仕事です。そのほかにも、自動販売機の新規開拓をする営業スタッフの支援として、営業用の資料の作成も行うなど、毎日頑張っている営業スタッフがトラブルなく仕事ができるように、サポートしています。

(東京キリンビバレッジサービス 鈴木優希さんの場合)

門扉開閉記録のチェック

出社すると「門扉開閉記録」のチェックをし、前日最後に出た社員の時間と、朝一番に来た社員の出社時間を記録してから、一日の仕事の準備を行います。

仕事スタート

営業所によっては朝礼から仕事がスタートします。夕方に「夕礼」を行うところもあり、会社によって違います。

パソコンにデータ入力

自動集計された売上データと集金金額のチェック、倉庫や配送車両にある商品在庫データの確認など、毎日の営業活動のデータ確認を行います。

お得意様からの電話に応対

お得意様からの問い合わせが入ることも多いので、質問にお応えしたり、営業スタッフにつないだりといった応対をします。商品を購入したお客様から電話が入ることもあります。

お昼休憩

お昼はお弁当をつくってくることが多いです。お昼に社内にいる開拓営業のスタッフと一緒にランチに出ることもあります。

倉庫で在庫確認

倉庫にある在庫の確認も大切な仕事です。販売と入荷のデータと、実際の在庫に違いがないかを確認します。また、開拓営業スタッフの営業資料の作成なども、主に午後の時間に作成しています。

ルート営業スタッフの現金集計立ち会い

朝早くから動いていたルート営業のスタッフが続々と帰りはじめます。自動販売機から回収してきた現金の集計には必ず立ち会って、集計作業を確認します。

退社

なるべく残業はしないようにしているので、定時の17:30には退社します。帰宅途中に夕飯の買い物をして自炊することが多いです。

HOME  >  仕事について・INDEX >  [事務職]について

北海道キリンビバレッジサービス株式会社

キリンメンテナンス・サービス株式会社

株式会社函館ダイイチベンディング

東海ビバレッジサービス株式会社

仙台キリンビバレッジサービス株式会社

関西キリンビバレッジサービス株式会社

東京キリンビバレッジサービス株式会社

株式会社キリンビバックス

中部キリンビバレッジサービス株式会社

Copyright (C) KIRIN BEVERAGE VALUEVENDOR Co.,Ltd.All right reserved.