営業の仕事は、自動販売機を通じてキリンビバレッジの商品をお客様に届けることです。一人が管理する自動販売機はおよそ120~130台。毎日20台ほどの自動販売機を周り、商品の補充と売上金の回収、キャンペーンや新商品を知らせるPOPの飾り付け、周辺の清掃、空容器回収などを行い、一人ひとりのお客様が気持ちよく購入してもらえるように気を使っています。

自動販売機は、どんな商品を、どれぐらいの数を入れるかで、売り上げが大きく変わります。例えば喫煙所のそばにある販売機にはコーヒーを多めに入れたり、ジョギングをしている人が多いエリアではスポーツドリンクを揃えたり、寒さや暑さを意識してホット&コールド対応をしたりと、商品ラインナップに工夫を凝らすのも営業の仕事。好調な売り上げを達成して、自動販売機を設置していただいているお得意様に喜んでもらえることは、仕事のやりがいのひとつです。経験を積んでいくと、自動販売機の設置を提案する開拓営業の仕事や、メンバーを束ねる管理職などにステップアップしていきますが、お客様においしく飲んでもらえるようにすることと、お得意様の笑顔のために仕事をすることには変わりありません。

(東京キリンビバレッジサービス 大橋拓磨さんの場合)

出社 端末の朝受信

勤務時間はフレックスタイム制。担当エリアにもよりますが、渋滞を避けるために早めに出勤する人が多いです。まずは端末に担当している自動販売機の情報を受信。今日のルートを再確認します。

出動

普通免許で運転できる2トントラックで出動です。昨日のうちに、今日回るルートに合わせて商品を積み込んでおきます。

商品の補充と販促

商品の補充には1台につき15分ぐらいかかります。新商品を知らせるPOPを飾ったり、キャンペーンの告知シールを貼ったりして、自動販売機をデコレーションすることもあります。

昼休憩

仕事の区切りでお昼休憩。コンビニでお弁当を買うことが多いです。ルートによっては先輩から代々引き継がれているおいしいラーメンやそばのお店情報があるので、そこで食べるのも楽しみです。

営業所に帰社

予定のルートが終わり次第営業所に戻り、すぐに翌日のための商品をトラックに積み込みます。翌日のルートは、売れ行き状況に応じてコンピュータが自動的に決めてくれるので助かります。

現金集計

自動販売機から回収してきた現金を集計機で金額チェックをします。ずっしりとした重さで、商品を買っていただいたことを実感します。今日もありがとうございました。

一日の仕事の振り返り

端末に記録している売り上げと回収してきた金額のチェック、日報の作成、オペレーションマネージャーへの報告など、1日の仕事を振り返りまとめていきます。

退社

遅くとも19:00には会社を出ます。週末は同僚と飲みに行くことも多いですが、平日は翌日に備えて早めに帰宅するようにしています。明日もがんばります!

HOME  >  仕事について・INDEX >  [営業職]について

北海道キリンビバレッジサービス株式会社

キリンメンテナンス・サービス株式会社

株式会社函館ダイイチベンディング

東海ビバレッジサービス株式会社

仙台キリンビバレッジサービス株式会社

関西キリンビバレッジサービス株式会社

東京キリンビバレッジサービス株式会社

株式会社キリンビバックス

中部キリンビバレッジサービス株式会社

Copyright (C) KIRIN BEVERAGE VALUEVENDOR Co.,Ltd.All right reserved.