家族、友人が身近な環境で暮らす、地元就職。

東海ビバレッジサービス株式会社に入社した一番の理由は、憧れの先輩が働いていたことです。先輩が活躍していると聞き、その背中を追うように私も当社への就職を志望しました。私が子供の頃から続けるスポーツが、野球です。時に野球は、組織の縮図とも言われますが、野球を通じて身につけた礼儀やコミュニケーション能力などを活かせることができると考え、入社を決めました。また、転居を伴う異動がなく、地元で働くことができるというのも大きな魅力になりました。地元・静岡県には、美しい海や川、山が多く、休日には仲間たちとキャンプやバーベキューに出かけます。そして四季を通じて比較的温暖な気候で、生しらすや桜エビ、みかんなど海の幸も山の幸も美味しいのが自慢のひとつでもあります。私もそんな地元が大好きで、就職においても地元就職というのがまず念頭にありました。人付き合いの面においても、家族はもちろん、昔馴染みの友人たちがすぐ近くにいる環境は、本当に力強いと思います。

お客様の声を生かした、ラインナップを工夫。

現在、主に担当するのは清涼飲料の自動販売機への補充です。それとあわせて、空容器の回収と自動販売機の清掃をしています。季節ごとの商品の入れ替えや、設置場所のお客様の特徴にあわせた商品選びなども行っています。お客様の声を生かしながら商品を選択することで、売上が大きく変わってきます。だからこそ、訪問先のお客様とは常日頃、自動販売機のことだけでなく、世間話なども交えながらコミュニケーションをはかり、よりよい関係づくりを心がけています。その上で特に重要と考えているのが、挨拶です。私は、挨拶の際には社名だけではなく、常に名前も伝えるようにしています。お客様からは会社名ではなく、名前で呼んでもらえるようになることほど、嬉しいことはありません。また、売上アップにおいては、自ら考えることも常に意識しています。売上が思うように行かない場合はその理由はなぜなのか、徹底的に考え、商品の入れ替えや他の売れ行きなどをチェックしながら試行錯誤してきます。こうして、自分色の自動販売機をつくり出し、これが売上として良い結果につながった時は、この仕事の大きなやりがいを感じています。

「さらに美味しくなった」の声が、大きな励みに。

キリンブランドの中で学生時代から私が大好きなのは「生茶」です。お客様や友人たちからも「さらに美味しくなった」や「パッケージがよくなった」などの声を耳にする機会が多く、入社後より愛着が増している商品のひとつです。こうした声は、常に新しいことに挑戦し、変化しつづけるキリンビバレッジの姿勢そのものへの評価ともいえるでしょう。今後仕事の面では、私自身も担当エリアでさらに売上をあげられるよう、アグレッシブに挑戦していきたいです。目標は支店トップになること。そのためには売り切れの状態を少なくすることや自分なりに工夫した商品ラインナップをつくることが欠かせません。そして将来的には、会社全体を引っ張っていく一人として、さらに知識とスキルを身につけていきたいです。一方でプライベートでは、現在所属するソフトボールのチームで全国優勝を果たしたいです。数年前には1度、全国大会に進出しており、目下、全国大会に向けてチーム一丸となって練習に力を入れています。まさに公私共に年々充実してきていると、今実感しています。

休みは野球や釣りでめいっぱい楽しむ。

休日は、ソフトボールや野球をして過ごすことが多いです。皆でわいわい楽しむことが好きなので、友だちと食事にいったり、買い物をしたりしています。その他には、地元の海で釣りも楽しみます。自ら釣り上げた魚を食べるのは最高です!

HOME 社員インタビュー・INDEX >  東海ビバレッジサービス株式会社 静岡支店 河合諒亮

北海道キリンビバレッジサービス株式会社

キリンメンテナンス・サービス株式会社

株式会社函館ダイイチベンディング

東海ビバレッジサービス株式会社

仙台キリンビバレッジサービス株式会社

関西キリンビバレッジサービス株式会社

東京キリンビバレッジサービス株式会社

株式会社キリンビバックス

中部キリンビバレッジサービス株式会社

Copyright (C) KIRIN BEVERAGE VALUEVENDOR Co.,Ltd.All right reserved.